デモ取引でシステムの使いやすさを確認しよう

デモ取引でFX体験することに意味はあるか。

少額で手軽な投資の一つとして、現在少しずつFXが注目を集めています。
それに伴い、FX会社も多くなっており、FX取引を始める際、会社選びで迷うこともあるのではないでしょうか。
FX会社を選ぶポイントとしてはまず、実質的な取引コストであるスプレッドや通貨の金利差であるスワップポイント等の取引条件に注目する人が多いのではないかと思います。
しかし、複数の会社が同じ取引条件であることも少なくありません。
そのような時の判断基準の一つとして、取引システムの使いやすさや便利さを考えてみましょう。

デモ体験でシステムの使い勝手を確認できる

多くのFX会社では、口座申し込みをすることにより、無料でデモ取引を体験することができます。
そこで実際に操作を行って、自分により合っていると思う会社を選ぶことが大切です。
自分に合っているかどうかの判断基準として、チャートの見やすさやチャート機能の使いやすさ、タイムリーな情報収集ができるかどうか等を確認してみましょう。

たかがデモ取引、されどデモ取引

また、デモ取引にてFX体験をすることは、実際の取引をイメージすることにも役立ちます。
デモ取引では、いくら損失を出してもお金が減ることがないため、FXが持つリスクに不安を抱えている人にとっては、損失を想定することができる良い方法になります。
但し、デモ取引はあくまでデモ取引であり、自分のお金が実際に動くわけではないため、実際の取引のような緊張感を感じることはできないかもしれません。
このため、デモ取引で勝ち続けることができたとしても、実際の取引で勝ち続けることができるとは限りません。
そのようなことから、デモ取引は操作確認や簡単な取引のイメージを作る程度で行い、取引に勝つための感覚は実践の中で少しずつ学んでいく必要があります。