FX体験で学んだこと【仮称:Aさん】

油断大敵

私がFX体験で学んだことは、油断大敵ということです。
私は、8年前にFXのことを初めて知りました。
そのきっかけは、ポイントサイトでの口座開設のバナーでした。FXの口座を開設するだけで数千円分のポイントがもらえるというのです。私は、思わずFX口座を申し込みました。FX業者も顧客獲得のために気前よくポイントを与えていたのです。

私は数社のFX業者で口座を開設し、実際にポイントももらいました。そのうちに、口座を開設した後に取引を行うとさらに高額なポイントがもらえるようになったのです。そのポイントは1万円を超えることもありました。私はFXについての知識がほとんどありませんでしたから、取引をすることについてはとても迷いました。

しかし、ポイント欲しさのあまり、実際に取引を行うことに決めたのです。

FXの勉強も行いました。

初めて取引をする時には、動きが緩やかなUSドルを買うことから始めました。その時のことは今でもよく覚えていますがとても緊張しました。当時はチャートを見ながらの取引でしたが、少しずつ利益が増えていきました。1カ月もしないうちから別の通貨にも手を出すようになっていきました。

ビギナーズラックも手伝って、利益はドンドン増えていきました。

私は取引に対する緊張感が薄れ、指値もせずにそのまま放っておくこともあったのです。そして、その時は突然やってきました。私は、いつものように取引を継続したまま会社に出勤したのです。そして、家に帰ってから愕然となりました。私の取引がロスカットに遭っていたのです。
私は手持ち資金のほとんどを失ってしまいました。それからは、二度と同じことが無いように細心の注意を払って取引しています。