自分なりのFXトレードのルールを作ることが大切【仮称:Gさん】

ビジネスマンでも始めやすいFX

みなさん、FX(外貨証拠金取引)を行っていますか?
FX外為とは外貨為替の変動を利用して利益を得る金融商品です。
為替が動く時間帯が日本時間の夕方から夜ごろと、サラリーマンが帰宅して自宅で稼げる時間帯なので人気を集めています。
私もちょっとした小遣い稼ぎのつもりで始めようと思い、本屋でトレード手法やプロトレーダーが出版した本などを買い、いろいろ勉強してみました。
だんだん内容が分かってきたので、まずはデモトレードをしてみようと思いパソコンで登録し、始めてみました。

まずはデモトレードから始めましょう

登録自体は簡単ですぐにできました。
ですが、デモトレードで取引してみても自己資金ではないお金で取引をするので、あまり集中できず、分析にもあまり緊張感が持てませんでした。
そこで少しの余裕資金を用意して実際の口座を開設し、トレードをしてみることにしました。

初心者が失敗しやすい経験を全部体験しました

実際に始めてみると、大きく動いた時にポジションをなんとなく持ちたくなってしまったり、利益が少し出るとそれが損失にかわるのが怖くなって、すぐに利益を確定してしまったりしました。
また損失が出ると確定させたくない気持ちになってしまい、損切ポイントを決めていてもなかなか損切出来なかったり、計画もなくナンピンしてしまったりもしました。

気持ちの持ち方が大切です

利益を出すのが本当に難しかったFX体験をして思ったことは、トレード戦略や手法を覚え、それを元にした自分のトレードルールを作ることも大事だとは思いますが、やっぱり一番はそのルールをしっかり実行する精神力を持つことが大切だと感じました。
完璧なルールが作れていても実行できなくては意味がないので、またすぐに戻ってくるだろうなどと損失を放置せず、損はしっかりと切り、利益を伸ばすように考えなければいけないと思いました。
FXでとても大切な損少利大の意味が体験してみて初めて分かりました。