FX為替取引の特徴は「レバレッジ」にあり

「差額決済」の仕組みを理解しよう

最近は投資に興味を持っていて、これから始めてみようかと考えている方も多いかと思います。
そんな方に手軽に始められるFX為替取引のおもな特徴とメリットを書きたいと思います。
まず特徴とメリットの一つとして、少ない資金で始められるということが挙げられます。
FXは差額決済という決済取引によって取引が行なわれています。
「差額決済」というのは、売買によって発生する差額分のみを決済する取引方法です。
レバレッジを利用して自己資金の何倍もの取引を行なっても、決済する際に、その差額分で発生した損失以上の金額が口座にありさえすれば、大きな金額も取り引きが可能となるのが特徴です。

ここぞと言うときに「レバレッジ」を活用しよう

もう一つの特徴が上記にでてきた「レバレッジ」を利用することが出来るということです。
レバレッジを利用することで証拠金の何倍もの取引が可能となります。
ちなみに現在、日本国内の業者は金融庁の規制によりレバレッジは最大25倍(個人口座の場合)と決められています。
例えば、20万円の証拠金を口座に入れた場合に最大で500万円相当までの取引が可能となるので、資金効率が高くなります。
海外口座だとレバレッジ400倍というところもあるので、20万円の資金で最大8000万円までの取引が可能となります。
ただ、レバレッジの倍率を高くすると大きなリターンが期待できますが、当然のように損失も大きくなりますので、あまり高倍率のレバレッジを利用するのはおすすめではありません。

最初は安全運転がおすすめです

特に初めての方は、低倍率のレバレッジで運用を始める方が良いかと思います。
その他の特徴としては、土日を除き24時間いつでも取引が可能という点が挙げられます。
株などは日中で取引が終わってしまうため、サラリーマンの方などに取っては不利ですが、FXだと仕事が終わって帰宅後にもゆっくり取引が出来ます。
最近はスマホや携帯用のアプリも充実していますので、お昼休みやちょっと空いた時間に、いつでもどこでも取引をすることが出来ます。
このようにFX為替取引は、少ない資金で始められ、24時間いつでもどこでも取引が出来るという特徴がありますので、初心者の方にもおすすめできる投資です。